【画像でわかる】インスタグラムの投稿方法を完全解説。集客に使うコツも伝授

店舗やサービスの紹介には、インスタグラムの活用が超効果的。

インスタグラムが人気なのは知っているけれど、

・・・初心者には難しいのでは?

・・・本当に集客に繋がるの?

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

インスタグラム活用のメリット
  • 店舗やサービスの認知度が上がる
  • 新規顧客を獲得できる
  • 顧客がファンになってくれる
  • ユーザーの声を聞ける

など、様々な利点があげられます。

なんといっても登録は無料、費用がかからないので使わない手はありません。

今やグーグル検索だけではなく、インスタグラムで情報収集するユーザーもいるほど・・・

ますます高まるインスタグラムの重要性。

若者だけのツールだと思ったら大間違い。

いまや、ビジネスにも使えないと大きく損をするインスタグラム。

この記事では、そんなインスタグラムの投稿方法を分かりやすく解説します。

目次

インスタグラムの登録方法

まずはインスタグラムをダウンロードしましょう。

今回はスマホで登録する方法をご紹介いたします。

アプリをダウンロード

GooglePlayもしくはAppStoreからインストールします。

インスタグラムはPCでも使える?

インスタグラムはPCからでも登録可能、利用することができます。

PCからインスタグラムの公式サイトにアクセスして、登録を進めましょう。

ユーザー登録の方法

① 新しいアカウントを作成

② 電話番号もしくはメールアドレスを入力

③ 電話番号→SMS、メール→メールに届いた「認証コード」を入力

④ 名前を入力(お店の名前でOK)

⑤ パスワードを作成

⑥ 誕生日を入力

⑦ ユーザーネームの設定

半角英数字・アンダースコア(_)・ピリオド(.)のみが使用できます。

⑧ 登録

これでユーザー登録が完了です!

(名前やユーザーネームは後からでも変更することができます。)

ビジネスアカウントへの切り替え

お店やサービスを紹介するアカウントの場合、「ビジネスアカウント」を取得しましょう。

ビジネスアカウントに切り替えることでフォロワーの分析が行えたり、便利な機能が使えるので最初に切り替えておくことをおすすめします。

①プロフィール編集

②プロアカウントに切り替える

③お店やサービスに合った業種カテゴリを選択

(虫メガネマークに直接入力することも可能)

④ビジネス

⑤店舗のメールアドレス・電話番号・住所を入力(任意)

※住所は日本語入力ではなく、ローマ字入力だとスムーズにいきます。

これでビジネスアカウントへの切り替えが完了です。

プロフィール登録の方法

これでは情報が少ないので、プロフィールにお店の情報を充実させましょう。

①プロフィールを編集

②名前・ウェブサイト・自己紹介を入力

自己紹介には、

・住所

・営業時間

・定休日

・電話番号

・お店のコンセプト

などを記載しましょう。

写真を登録し、プロフィールを完成させましょう。

インスタグラムの投稿機能を解説

登録ができたら、早速投稿していきましょう。

その前に、インスタグラムの4つの投稿機能「フィード・ストーリーズ・リールズ・IGTV」について解説します。

最初はフィードとストーリーズだけ使えれば十分ですが、4種類すべて解説します。

基本のフィード投稿

インスタグラムの基本は「フィード投稿」

写真や動画を投稿することができます。

お店の写真や動画を投稿することで、商品のPRやお店の雰囲気を伝えることができます。

一定時間で消えるストーリーズ投稿

「ストーリーズ」はホーム画面上部に表示されるもので、フィードとは違い24時間で消えるといった特徴があります。

例えば「オープンしました!」「今日は○時までの営業です!」などのリアルタイムな情報を流すのにぴったりです。

またホーム画面に表示されるので、ユーザーに見てもらえる可能性が高いです。

重要性が高まるリールズ投稿

15〜30秒の短い動画を投稿することができる「リールズ投稿」

画面下の虫メガネマークを押すと、画面上部にリールが表示されます。

このリールズ投稿はフォロワーではないユーザーにも表示されるので多くの人に見てもらえる可能性があります。

とはいえ短い時間内に情報を要約する必要があるので、少し上級者向けかもしれません。

IGTV投稿

「IGTV」とはリールズとは違い、長い動画を投稿できる機能です。

最長60分までの動画を投稿することができます。

プロフィール画面のこのマークは最初は表示されておらず、投稿したら表示されるようになります。

インスタグラムの投稿方法を解説

それぞれ4種類の投稿機能をご紹介しました。

では具体的な投稿方法についてご紹介いたします。

フィード投稿の方法

①+マーク

②投稿

③写真を選択(複数ある場合は「複数を選択」)

※一度に投稿できる枚数は10枚までです。

④ここでは画像の加工を行うことができます。(後述)

⑤説明文を記入→シェア

⑥完成!プロフィールにはこのように表示されます。

どんどん写真をUPして、マイページを充実させてみてください。

写真の加工をしてみよう(④)

「インスタ映え」という言葉が生まれるほど、インスタグラムでは写真映えが重要になります。

今はスマホでも綺麗な写真が簡単に撮れるので、「綺麗な写真は当たり前」となりました。

写真が綺麗であるか・綺麗でないかは、見てもらえるかどうかに大きく左右します。

しかし写真に自信がなくても大丈夫です。

この④の画面で、写真加工を行うことができます。

フィルターが多く用意されているので、簡単に加工ができます。

タグ付けについて

インスタグラムでは投稿した写真にタグ付けは欠かせません。

「#(ハッシュタグ)」と呼ばれるものです。

ユーザーがインスタグラムで検索する際のワードは、全て投稿に付けられたタグをもとに検索結果に表示されます。

例えば「カフェ」と調べたら「#カフェ」のタグが付けられた投稿が検索結果に表示されるイメージです。

説明文の文末に挿入されていることが多く、1つの投稿に30のハッシュタグをつけることができます。

今回の例でいうと下記のようなイメージです。

ハリネズミカフェです!
#ハリネズミカフェ #大阪カフェ #ハリネズミ

実はこのこのタグ選びがかなり重要なんです!

例えば「#カフェ」というハッシュタグは現在2000万件以上投稿されており、投稿したとしても多くの人が投稿するので一瞬で埋もれてしまいます。

より具体的に「#ハリネズミカフェ」というハッシュタグにすると現在6万件の投稿数です。先程の「#カフェ」に比較すると投稿件数は少ないですよね。

「ハリネズミカフェ」というハッシュタグをつけることで、「ハリネズミカフェが気になる・ハリネズミカフェに行きたい」ユーザーの目に留まることができるのです。

このように具体的なハッシュタグを使用することで、ターゲットになり得るユーザーに見てもらえるので効率的です。

少しむずかしいかもしれませんが、ターゲット層が調べそうなハッシュタグを考えてみてください。

ストーリーズ投稿の方法

①+マーク

②ストーリーズ

③カメラ起動

写真を撮るorアルバムから写真を選択(左下マークより)

④(写真を選択する場合)

⑤Aaでテキストを入力

⑥送信先

⑦シェア→完了

これでストーリーズの投稿が完了です!

投稿するとアイコンのまわりが虹色に変わります。

ストーリーにはテキスト以外にも音楽の挿入などさまざまなアレンジ方法がありますので、色々試してみてください。

ハイライトについて

プロフィール画面に「ストーリーズハイライト」というものがあります。

24時間で消えてしまうストーリーズを、このハイライトに登録しておくことで24時間経過後でもユーザーに見てもらえることが可能です。

またカテゴリ毎にも分けられるので、「ハリネズミ」だけのストーリーズ、「カフェ情報」だけのストーリーズなどに分けておくのも良いかもしれませんね!

ハイライトに残しておくことで、今のフォロワーだけでなく、今後のフォロワーにもストーリーズを見てもらうことができます。

是非活用してみてください。

リールズ投稿の方法

①下部の虫メガネマーク→リールをタップ

②右上のカメラマーク

③▷マークを押し続けると撮影が開始します

④撮影中、残り秒数が上部に表示されます

⑤プレビュー(テキスト入力や加工ができます)

⑥説明文を入力→シェア

⑦フィードにも表示されている様子

⑧プロフィール欄に▷マークが出現

ここからリールズを閲覧することが可能です。

これでリールズの投稿が完了です!

IGTV投稿の方法

①IGTV動画

②右上の管理

③他の写真を選択

④アルバム→ビデオ

⑤ビデオを選択→完了

⑥動画をタップ

⑦次へ

⑧カバー画像を選択→次へ

⑨タイトル入力→IGTVに投稿

⑩フィードに表示されている様子

IGTV動画を見るをタップ→動画の全編を視聴することが可能です!

またプロフィール画面にもIGTVのアイコンが出現しました!

ここからいつでも閲覧することが可能です。

これでIGTV動画の投稿が完了です!

インスタ成功の秘訣は他ユーザーとのコミュニケーション

さまざまな投稿方法をご紹介しましたが、ただ写真や動画を投稿をするだけでは集客には繋がりません。

お店のアカウントを「多くのユーザーに見てもらう」事が大切です。

では、どのようにしたら多くのユーザーに見てもらうことができるのでしょうか?

その秘訣はユーザーとのコミュニケーションにあります。

「いいね!」

素敵な写真や、良いなと思った投稿に「いいね!」をする機能があります。

ハートマークをタップすると、「いいね!」ができます。

この「いいね!」をすることで、「いいね!」されたユーザーには下記のように表示されます。

画面下部のお家マーク→右上ハートマーク(通知画面)

あなたから「いいね!」されましたよ!という通知がきます。

この通知からあなたのアカウントが気になったユーザーは、あなたのページに訪問し知ってもらえるきっかけとなります。

とはいえ手当たり次第色んな人の投稿に「いいね!」していても、フォローには繋がりません。

「お店に来てくれそうなユーザー」をターゲットにしましょう。

今回の例でいうと「ハリネズミカフェ」や「ハリネズミ」と検索し、ハリネズミが好きなユーザーの投稿。

もしくは「大阪カフェ」「〇〇(地名)カフェ」でお店に近くに住んでいるターゲット層が検索しそうな投稿に「いいね!」していくと効率的ですよ。

この「いいね!」は大事なアクションとなります。

積極的に「いいね!」をしていきましょう!

コメント

コメントしたい投稿があれば吹き出しマークをタップ!

コメントを入力→投稿する

これでコメントを送ることができます!

もしあなたの投稿にコメントがきたら返信をしましょう!

画面下部のお家マーク→ハートマーク(通知画面)より、コメントの通知が!

「返信を見る」→「返信をする」をタップで返信しましょう。

このコメント機能は、他のユーザーにも閲覧することが可能です。

コメントにはなるべく返信している方が、好印象です。

シェア

自分の投稿はもちろん、他のユーザーの投稿をシェアして、自分のフォロワーにみてもらうことができます。

紙飛行機マーク→ストーリーズに投稿を追加でシェア。

例えば、新しいフィード投稿をした場合ストーリーズでも通知し「新しい投稿をしたよ」とユーザーに知らせることができます。

また他の活用方法として、お客様がお店の投稿をしてくれたらそれをシェアしてみましょう。

実際の利用者のリアルな声を他のユーザーに知ってもらうこともできます。

是非、活用してみてくださいね!

保存

インスタグラムにはコレクションという機能があります。

気に入った投稿を右下の保存マークから保存することができます。

気に入った投稿を保存すると、後から見返すことができます!

インスタグラムでは気に入った画像をブラウザに保存することはできないので、この保存機能を利用しているユーザーは多いです。

保存マークをタップすると、黒に変わりました!

プロフィールの右上三本線マーク→保存済みから保存した投稿を見返すことができます!

フォルダ分けもできたりと、便利なので是非活用してみてくださいね!

メッセージ

インスタグラムにはメッセージ機能もあります。

「DM」とも呼ばれたりします。

気になるアカウントのプロフィール画面の「メッセージ」をタップ

※他のアカウントからみた場合の、プロフィール画面です。

ここからメッセージを送ることができます。

またお店のアカウントを運用するとなると、ユーザーからお問い合わせのメッセージも届くでしょう。

右上紙飛行機マークに①の通知が!

他のユーザーからメッセージが届きました。

メッセージをタップし、やりとりを行うことができます。

このようなメッセージにも即座に対応すると安心感に繋がります。

インスタグラム活用についての無料相談も受け付けています

以上、インスタグラムの投稿方法について解説いたしました。

初めはカタカナばかりで聞きなれない用語に疲れてしまうかもしれませんが、操作を繰り返すことで慣れてきます。

まずは出来ることから始めてみましょう!

当サイト「中小ビズDX」では、中小企業がデジタルを活用して事業を成長させるための無料相談やセミナー講師のご依頼を承っています。

以下フォームからお気軽にご連絡ください。3営業日内にご返信いたします。

会社ドメインのメールアドレスをご記載ください。
簡単にお問い合わせの内容をご記載ください。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる